2018年10月08日

「第15回奈良県宗教者フォーラム」ありがとうございました

P1260093.JPG
2018年9月29日{土)奈良県宗教者フォーラム実行委員会は、
明治維新から150年宗教・文化政策を考えるをテーマに
「第15回奈良県宗教者フォーラム」を
薬師寺(まほろば会館)にて開催致しました。

3.JPG
平和祈願法要は、薬師寺・唐招提寺・法隆寺の執事長が、
般若心経を読誦し、荘厳に行なわれました。

4 岡田.JPG
フォーラムでは「近世の『宗門』から近代の『宗教』へ」を岡田正彦先生に、
5 久留島.JPG
「明治維新の歴史的前提─19世紀を通した『日本文化』の再発見」を、
久留島浩先生にご講演を頂戴いたしました。、

宗教・宗派の垣根を越えた学習とあたたかい交流の場として
大変有意義な時間を共有させていただきました。

これからも宗教の果たせる役割や方向性について真摯に学び、語り合い、
現代社会に宗教の持つ叡智(光)を発信してまいりたいと願っております。
あいさつ:唐招提寺執事長.JPG
あいさつ:実行委員長 唐招提寺 久保執事長
司会:東大寺執事長.JPG
司会: 東大寺 橋村執事長
謝辞;立正佼成会奈良教会長.JPG
謝辞;副実行委員長 立正佼成会 馬籠奈良教会長

*奈良県宗教者フォーラム委員会では、
 2004年から毎年、日本のこころと宗教の役割を考える宗教者の
 フォーラムを開催してきました。
 県内の仏教、神道、キリスト教、新宗教の代表らが
 宗派などの垣根を越えて参加しています。
posted by 奈良県宗教者フォーラム at 19:15| 奈良県宗教者フォーラム

2018年08月01日

第15回 奈良県宗教者フォーラム

74af978c4a46abe42c0b68d1d142af7d-724x1024.jpg7dca9a7b91095f2e2903fed55a5501ac-724x1024.jpg
『日本のこころと宗教の役割 明治維新から150年―宗教・文化政策を考える』
をテーマとして、天理大学人間学部教授の岡田正彦氏と、
国立歴史民俗博物館(千葉県)館長の久留島浩氏にご講演いただき、
神仏の分離が当時の社会に何をもたらしたのか、
また現代社会にどのような影響を及ぼしているのかを学び、
我々が受け継ぐべき日本のこころ、調和と共生を、
皆様と共にあらためて考えていきたいと思います。

◇参加料金:1000円
◇申し込み:8月31日まで
開催日時:2018年9月29日(土) 12:00 〜16:00
開催場所:薬師寺 まほろば会館

※ この事業は、奈良県の文化資源活用補助金に採択されています。

なら記紀・万葉
http://kikimanyo.info/event/list/%E7%AC%AC%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%9B%9E%E3%80%80%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E5%AE%97%E6%95%99%E8%80%85%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/
posted by 奈良県宗教者フォーラム at 00:00| 奈良県宗教者フォーラム

2017年09月01日

第14回奈良県宗教者フォーラム

FB_IMG_1538994510790.jpg
第14回奈良県宗教者フォーラム (2017/9/30)
募集要項
人数:300名(定員になり次第、締め切ります。
参加費:お一人1000円(一般参加者)
申込方法:住所、氏名、電話番号、平和祈願祭参加ご希望の方は
平和祈願祭参加と明記の上、下記事務局あてに往復はがきでお申し込みください。
締め切り:平成29年8月30日(水)必着

申込先
奈良県宗教者フォーラム事務局
〒634-0007
奈良県橿原市葛本町805
立正佼成会奈良教会
電話0744-23-6900
posted by 奈良県宗教者フォーラム at 00:00| 日記

2016年09月01日

第13回奈良県宗教者フォーラム

第13回奈良県宗教者フォーラム
〈テーマ〉日本のこころと宗教の役割 −聖徳太子のこころ−
平成28年9月25日(日)〈於〉法隆寺 聖徳会館
12:00〜 受付開始
12:30〜 平和祈願祭
12:45〜 公開講座

★平和祈願祭と公開講座は、聖徳会館内でありますので、
平和祈願祭からお入りください。

★募集要項☆
参加費:お一人1000円(一般参加者)
住所、氏名、電話番号明記の上、往復はがきで、下記事務局にお申し込みください。(8月25日(木)必着)
申し込み先:奈良県宗教者フォーラム事務局
〒634-0007 奈良県橿原市葛本町805 立正佼成会 奈良教会

日本文化の基層をなす「共生」や「和」の精神が育まれた奈良の地。
対立ではなく、多様性を尊重する『信仰聖地』として、アジア、
そして世界へ平和の光を発信することを願います。

第13回奈良県宗教者フォーラム 実行委員
法隆寺・石上神宮・唐招提寺・金峯山寺・興福寺・橿原神宮・
春日大社・天理教・廣瀬神社・東大寺・薬師寺・立正佼成会奈良

〈主催〉奈良県宗教者フォーラム実行委員会
〈後援〉奈良県 / 斑鳩町
posted by 奈良県宗教者フォーラム at 17:23| 奈良県宗教者フォーラム

2015年09月11日

第12回 奈良県宗教者フォーラム

2015年9月11日(金)
奈良県天理教本部で第12回奈良県宗教者フォーラムが行われました。
陽気ホールで、天理大学 岡田教授、浄土宗如来寺 釈住職にご講演頂きました。

天理大学 岡田教授は、幕末以降の廃仏毀釈の意味や実態を取り上げ解説をされました。
浄土宗如来寺 釈住職は、同寺近くで運営する認知症グループホームの活動を紹介し、
「宗教は今までしてきたことを問い直す必要がある」と訴えられました。

参加者380名、スタッフ47名 合計427名の参加。誠に有難うございました。

 掲載新聞: 読売新聞 奈良新聞 佼成新聞

DSCN2501.jpg

P1220827.jpg
P1220861.JPG
P1220864.JPG

P1220828.jpg

DSCN2502.jpg
posted by 奈良県宗教者フォーラム at 15:12| 奈良県宗教者フォーラム

2015年07月25日

第12回奈良県宗教者フォーラム

★第12回奈良県宗教者フォーラム
  日時:9月11日(金)13:30〜
  講演: 天理大学 岡田教授、浄土宗如来寺 釈住職
  場所:天理教 陽気ホール 申し込み締め切り8/15 参加費1000円
表面1.jpg

第12回宗教フォーラム裏t2.pdf


posted by 奈良県宗教者フォーラム at 17:32| 奈良県宗教者フォーラム

2014年08月30日

第11回奈良県宗教者フォーラム・春日大社(2014/08/30)

神と仏と日本のこころ――大和と伊勢』をテーマに
「第11回奈良県宗教者フォーラム」が
8月30日、奈良市の春日大社内の「感謝・共生の館」で開催され、
宗教者をはじめ一般市民ら約300人が参加しました。
33.jpg

2.jpg
平和祈願祭

IMG_4687.JPG
第1部では、「伊勢の遷宮を考える」をテーマに、白山芳太郎・皇學館大学教授が講演。
20.jpg
第2部では、「伊勢の神仏習合を考える」をテーマに、西山克・関西学院大学教授が講演を行いました。









posted by 奈良県宗教者フォーラム at 17:15| 奈良県宗教者フォーラム

第11回奈良県宗教者フォーラム・春日大社(2014/08/30)お知らせ

img011.jpgimg012.jpg

*それぞれの画像をクリックして頂きますと拡大されます。
posted by 奈良県宗教者フォーラム at 00:00| 奈良県宗教者フォーラム